読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通の私が、世界でいちばん幸せになること

日々、思ったことや感じたことを書いていきます。

books 『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』

 本日読み終えました。

 

10年後、後悔しないための自分の道の選び方

10年後、後悔しないための自分の道の選び方

 

 

作者ボブ・トビン氏の実体験や、関わった人々の仕事に関する話が色々と書いてあります。

出てくる人たちは、「優秀で仕事が出来る」ことが大前提です。

その上で、仕事に関してどういう気持ちで臨むか、どのような選択をするか...ということでしたので、ちょっと私には高次元すぎました。(笑)

 

そういう選択も出来る世界があるんだなあ...という感じで、外国の大学のMBAとか大学院など、普段は考えないようなことを知れたのが良かったです。

 

その次元にいる人たちには、面白い本なのだと思います。

高学歴って素直に尊敬します。

 

それでも、仕事に対する姿勢で大事なことはどんな仕事でも同じみたいです。

「常に付加価値を発揮する方法」という章があります。

読んだときに、今の仕事で付加価値をつけるってどうしたら良いかな、と考えました。

 

どの職種についても、自分より専門性を持っていて、優秀な人はいます。

その中で、自分の付加価値を...つまり、自分の強みを見つけること。少し考えてみても、悲しいことに思いつかなかったので、明日から仕事中に考えることにします。

 

この本のように、自分とはかけ離れた学歴・職種の例からも学べることを見つけます。

そして、自分の仕事やライフスタイルに反映します。

本を読む価値っていうのは、そうやって考えることにあるのだな、と思います。