普通の私が、世界でいちばん幸せになること

日々、思ったことや感じたことを書いていきます。

ノートをかく習慣を作ると、世界が明るく回り始める!

自分と向き合うためのノートを毎日書き込んでいます。

日記みたいなものだけど、書かれているのは、具体的な出来事ではなく、自分の気持ちの変化であったり、考え方だったり、気づきだったり。

将来こうなりたい!っていう夢も書きます。

 

私は2月からこのノートを書き始めて、今は2冊目に入ったところです。

2冊目は2000円くらいした立派なノートで、気合いを入れています。

 

こうやってノートに自分のことを書いていくと、たくさんのことに気づきます。

ノートの中の自分との対話のような。

今、1冊目を見返していましたが、そこから本当の自分の願い事が見えてきました。

『年収500万円!』って、ことある事に書いていました。笑

私にとっては、この年収が成功基準らしいです。本当に繰り返し出てきます。

あともうひとつ、なりたい職業も何度も書いていました。これも、一時期忘れて転職活動をしていたりしたけれど、やっぱり頑張りたいことはこれなんだなあって、納得することができました。

 

ノートとの対話は、基本的に自分の思考のままに書いてOKです。

私はあまりネガティブなことは書かないようにしています。

書いたときや見返したときにネガティブな文字を見て、負のオーラをもらいたくないので!

 

自分の無意識やなかなか外せない思い込みを外すために、そのことを書き出して、書いているうちに本当の気持ちに気づきます。

話したりするのもこれと同じで、言葉にして初めて自分の気持ちに気づくことがあります。

 

私はずっと愛情を受け取れなくって、いつも愛情不足で、不安で寂しい気持ちを抱えていました。

両親には愛されて育っているし、優しい恋人だっているのに、なぜ?!と思っていました。

そして、ノートに向き合って、私はなんで愛情を受けとれなかったのかわかったのです。原因がわかった時点で半分ほど解決した気持ちでしたが、その後また少し考え方を変えたりして、私は自分への愛情をしっかり受け取れるようになりました!

その詳しい話はまた今度にしますね。

 

ノートに書いてみるのは、自分との対話をする第1歩におすすめです。